WHAT'S NEW



<4/7で私たちのホワイトシーズンが終了しました いよいよグリーンシーズンの始まりです!  (4月上)>

このホワイトシーズン(スキーシーズン)はたっぷりな雪に恵まれとても充実した時間を過ごすことができました。ゲレンデも最後の最後まで良質な雪に覆われておりました。感謝、感謝の喜びに浸っている今日この頃です! 一方ですっかりと春めいてきたうちの庭に、季節外れの雪が積もりました。するとこんな楽しい足跡を見つけました。カラスでしょうか。 びっしりと咲いていたクリスマスローズも少し凍えているよう。 標高の高い我が家でも少しずつですがスイセンが咲き始めています。でも今日は元気が無い。
東京では桜が咲いているようですが、こちらはようやく梅の花が咲いたところです。桜の木もありますがまだまだです。 これは2月に雪が降ったときの縁側周辺の画像です。 この辺りは降雪が少ない場所ですが、降るとこんな感じになります。でも2日程で解けてしまいますが。この冬は我々の住んでいる集落では雪が極めて少なく、逆に山では良く降り続くというスキー好きには最高の気候となりました。 ホワイトシーズン中は昼間はずっと雪上ですので、夕方家に帰りますとぷまが甘える甘える。周りには多くの野良猫がいますので、さぞ心細かったことでしょう。



<豆類の収穫と小麦の苗、かりんの収穫  (昨年11月中)>

大納言小豆の収穫がピークを迎えています。今年は例年より多くなりそうです。嬉しいな。 こちらは大豆の収穫前の天日干し風景です。何株かまとめてひっくり返して、太陽光と乾いた風に当てて完全に乾燥させます。そしてサヤから豆を取り出す脱穀作業を行います。ここまでは勝手に育ってくれますが、これからの作業が大変なのです。 来年のために小麦とライ麦の種まきを行いましたが、小さな苗が出揃っています。寒い冬を越えて来春に逞しく育っていくことでしょう。 カリンがしっかりと色付いています。チョコレートのパウンドケーキに入れたり、タルトにします。程よい酸味があり中々ありがたい果実です。